ある日のわたしの日記

misora05のブログ本館.ネタは乱雑.

抗鬱剤・睡眠導入剤の個人輸入を検討する話

諸事情により,普段使っている抗鬱剤睡眠導入剤個人輸入する必要性を考慮する必要が生じてしまいました.
理由は何となくお察しください.

ただ,この手の薬って,個人輸入ができない可能性があるんですよね.具体的に言うと,麻薬及び向精神薬取締法などに抵触してしまう薬の類です.

それについて,今回ある程度調べてみました.

抗鬱剤

これはセーフな薬が多いようでした.私が使っているのは,

この2種なのですが,ともに個人輸入が可能な品の様です.

サインバルタ

サインバルタについては,30mg60mgの先発医薬品のほか,

デュゼラ(Duzela)という,60mgのジェネリックが購入できるようですね.
薬局では「サインバルタジェネリックがない」という風に聞いていたのですが,単に「国内発売されていない」というだけの話かな?

私は1日60mgを服用しているのですが,これらの値段は先発・ジェネリックともに1錠120円程度で,ほぼ変わりがありませんでした.
これなら先発医薬品の方の購入でいいかもしれません.

エビリファイ

エビリファイについては,10mg15mgの先発医薬品のほか,

アスプリト(Asprito)という15mgのジェネリックがありました.

これは100錠で約3600円のジェネリックの方が大幅に安価なので,そちらにしましょうか.

問題は服用量で,私は現在1日3mgの服用なんですよね.
5分割はまぁ無理だと思うので,4分割でだいたい近い量になるんですが,4分割,できるかなぁ‥.

睡眠導入剤

これは個人輸入がアウトな商品が多いです.私が常用している中でも,

これらは麻薬及び向精神薬取締法の都合上アウトでした.代替品は探した方がいいのかなぁ‥.

代替品?

睡眠ケアというとメラトニンが有名どころなのですが,私の不眠は結構強固なようで,サプリメントごときでは眠れる気がしません.

一応,ベルソムラ(Belsomra)ロゼレム(Rozerem)といった薬品類は購入可能なのですが,

‥ともに100錠(1箱)で約2万円と,試すにしてはちょっと「お手軽」ではない価格なのです.

これについては,いまだに答えは出ていません.
とりあえず,処方可能な最大量だけ処方してもらって,その期間中に改善を待つ程度でしょうか.

悩ましいところです.

空ばかり見ていた

今日一日,朝から夜までやたら空ばかり見て写真を撮ってばかりいたのですが,雲のきれいな空って素敵ですよね.

雲間に見える微かな青空.

IMG_1307

これ,一瞬「雲海に浮かぶ山」にもみえるけど,ぜんぶ雲です.

IMG_1310 IMG_1314

青空・白雲・黒雲(そして遠くの山々).

IMG_1327 IMG_1322

朝の時点ではこのあとの天気の悪化を予感させる,不穏な空模様でしたが,‥

IMG_1320

夕方まできれいな青空でした.

IMG_1330 IMG_1334

そして夕暮れ.

IMG_1349

西空の鮮やかな夕暮れグラデーションと,東空の青灰色の綺麗なグラデーション.

IMG_1352 IMG_1344

お月さまが昇ってきたよ(左).
今夜は見事な十五夜お月さま(右).

IMG_1369 IMG_1379

月の周りにうっすらと虹のような輪っかができていた.

IMG_1384

おまけ.鉄塔の真下に入れる場所を見つけたので,真下から真上を見上げてとってみた.
この鉄塔の描く模様,私大好き

IMG_1361

あたまのわるいデザートの話💫

すごくあたまのわるいデザート?ですが,個人的には割と気に入っているので書いてみる.

  1. 近所のコンビニでヨーグルトを買ってくる.
    プレーンの400gくらいのやつで充分ですよ.ていうか,それがベスト.
  2. 近所のコンビニで冷凍ブルーベリーを買ってくる.
    んで,適当に溶かす.
  3. 酒屋でてきとーにカシスリキュールを買ってくる.なければAmazonでも買えます.

  4. こいつらを混ぜ混ぜして,好みに応じてグラニュー糖をぶっかける.

  5. はい,完成.

注意点として,カシスリキュールを突っ込みすぎると甘すぎる&結構酔うので,その点にだけは注意w
すごくあたまのわるい物体ですが,お手軽で意外と美味いんだぞ.


なお,ヨーグルトの代わりにバニラアイスを使い,グラニュー糖をぶっかける工程を省略することも可能です.
めちゃくちゃ甘い「何か」ができますw

個人的には好きなんですけど,他人にはあまりお勧めはしないかなw

危なかった話

夜の仕事先に顔を出した帰り,人通りの少ない路地に酔っぱらったおじさんが倒れかけていました.

私も事務とはいえ夜職兼務ですし,酔っ払いを見かけること自体はさほど珍しいものでもないですし,温かい季節なら放ってもおくでしょうし,場所が駅前とかなら交番に届けておくでしょう.

ところが,場所はよりによって駅前とは逆方向の住宅地方向,しかも暖かくなってきたとはいえまだ3月.放っておいては凍死する可能性もあり得るでしょう.
ということで,駅前までとりあえず連れていくことにしました.

ところが,その途中でそのおじさんが正気を取り戻したのか,私をビルの間に押し込もうとしてきました――狙ってることは一目瞭然でしょう.
さすがに抵抗して暴れ,逃げ切れそうになったところ,「じゃぁなんで声をかけたんだよ!」っていう捨て台詞的な一言が‥.

あのね,私はね,あなたが明らかにまずい場所で倒れてて,おそらく身の危険が及びそうだったから,安全そうな場所まで連れて行こうとしただけなの.

ふざけんな!

女性ホルモン等体験体感記(11;中容量ピル)

前回の続き.

misora05.hatenadiary.com

例によってピルについてはあまり書く気がなかったのですが,眠れないのでぼけっとサイトを眺めていたら,気になるものを見つけたので1点だけ書き残しておきましょう.

中容量ピル

私の見ていたサイトだと,これが「ピル」ではなく「女性ホルモン剤」に分類されていて,まぁものの見事に見落とした*1わけですが,案外に使いやすそうなので,存在自体は記しておきましょう.

オブラルG

プラノバール」という中容量ピルのジェネリックらしいです.有効成分はエチニルエストラジオール 0.05mg・ノルゲストレル0.5mg
あの「エチニラ」と同程度のエチニルエストラジオールを含み,なおかつ黄体ホルモンも含有していますね.

見ての通り成分的にはかなり「強い」・価格も20錠で約900円(まとめ買いでさらに安くなる)と,MtF好みの要素が詰まっているように思えるのですが,レビュー欄にはMtFらしき人が全くと言っていいほど見受けられません.ちょっとした謎です.

所感

私の常用しているサイトでは,中容量ピルはこれしか見つかりませんでした.残念.

これ,SRS後の私にはちょっと強すぎる――というより量の調整が難しい感はあるのですが,うまく量を調整すればおそらく使えるのではないかと思います.
いや,本来「エチニルエストラジオール系は避けるべき」と言われているんですけどねw

MtFの使用者が少ないことも相まって,現在,試してみたい女性ホルモン剤の筆頭格であります.

*1:そのせいか,MtFの使用例も極少ない.

女性ホルモン等体験体感記(10;ダイアン35系ピル)

前回の続き.

misora05.hatenadiary.com

自分が使ったことがないこともあり,ピルについて書くつもりはあまりなかったのですが,今回の事柄についてはMtFにとっても役に立つ,実際使用者も多く見受けられるので,何かの役に立つこともあるかもしれないし,書き残しておくことにしましょう.

ダイアン35,およびそのジェネリック

有効成分はエチニルエストラジオール 0.035mg・酢酸シプロテロン2.0mg
前者は卵胞ホルモンで,エチニラなどに含まれる量の70%が含まれていますね.
で,後者は抗男性ホルモン剤シテロンなどにも含まれる成分ですね――と言っても,シテロンには50mgが含まれることを考えれば,ほんの少量なのですが,これはむしろ,シテロン等がやたら強力だと考えた方がいいと思います.

この抗男性ホルモン成分のためか,この薬,

ニキビ、特に脂漏症や炎症または結節の形成を伴う目立つニキビ(丘疹性座瘡、嚢胞性結節)、男性ホルモン性脱毛症、緩やかな多毛症などの、女性における男性ホルモンによる疾病の治療に使用されています。

という,ピルの中では一風変わった使われ方もしているようですね――だからこそ,MtFにも人気なのでしょうが.

また,これには以下のようにジェネリックもたくさん発売されています.
できるだけ安価なもの・使いやすいものを探してみるのも一興かもしれません.

スーシースーシー28

ジェネリックの中でも,これを使っているMtFがもっとも多く見受けられるような気がします.
スーシー28プラセボ付き.値段的には大差ないのですが,MtF的にはまぁ前者でいいのではないのかと個人的には思います.

ところで,このパッケ絵が好きなのは私だけでしょうかw

ローラー35
OC-35

所感

実は,私がSRS前に婦人科に「(MtFが)行っても大丈夫ですか?」って電話をかけてみたら,「ピルの処方ならできますが‥」という答えが複数回返ってきたんですよね.
まぁ当然というか,それ以上にお断りされた回数の方が多いのですが.

その場合は,このようなピルが処方されたのでしょうか.

いまはSRSを終えてしまったので,抗男性ホルモン成分を含むこの系統に頼ることは恐らくない,したがって試す機会もまぁないのではないかと思います.
これに関しては少し残念ですね.試しておけばよかった.


つづく

misora05.hatenadiary.com

女性ホルモン等体験体感記(9;卵胞・黄体ホルモン配合剤,他)

前回の続きというか,前々回の続き.

misora05.hatenadiary.com

眠れないのでぼけっとサイトを眺めていたら,いくつか気になるものがあったので書き残しておきます.

卵胞ホルモン・黄体ホルモン配合系

卵胞ホルモンと黄体ホルモンがともに配合された薬.

考えてみれば,純女さんはそれらともに分泌されているわけで,たとえば更年期障害等に伴いそれらともに分泌量が低下したならば,それらをともに摂取することには充分意味があるわけですよね.

といっても,これにあたる薬はぱっと見では見つけづらいかもしれません.

クリオバンス

輪っか.これは「飲み忘れを防ぎ,飲みやすくする」工夫らしいです.
有効成分はエストラジオール1mg・酢酸ノルエチステロン0.5mg.前者がご存知卵胞ホルモン,後者が黄体ホルモンですね.

こういうのもあるんですね.
あと,輪っかデザインにも意味があるというのを知りました.なるほどなのです.

アクティベル

これも輪っかデザイン.
で,これも有効成分はエストラジオール1mg・酢酸ノルエチステロン0.5mg

ごめんなさい,私の目では前述の「クリオバンス」との違いが判りませんでした‥.
ただ,「クリオバンス」よりもこちらの方が安価ではあるので,こちらを買って試してみようと思います.

エストリオール配合剤

エストリオールは,

生理活性能はエストラジオールの1/10倍、エストロンの1/5倍。

とも書かれている通り,「(男性の)女性化」という意味でみれば「弱い」ホルモンだとは思いますが*1,その配合剤を見つけたのでメモついでに書き残しておくことにしましょう.

エストリオールクリーム

こういうものもあるんですね‥.1本で60ml,有効成分は,エストリオール約750mcg*2/回

所感

これら,今回初めて存在を知ったものなのですが,まぁ正直,適当な卵胞ホルモン剤と黄体ホルモン剤を混ぜて飲んでも効果はそう変わらないと思いますw
といっても,それが1つにまとまっているのはそれなりにお手軽でしょうし,また,興味はあるので試してみたくはあります.
どのみち家にホルモン剤のストックが現在全くないので,前者はその補充ついでに買ってしまうのではないかと思いますw

ただ,後者はどうなんでしょうね.レビューも全くなく,使用感が全く分からないのです.

そういえば.

この前者にあたる薬は「ぱっと見では見つけづらい」と冒頭で書きましたが,実はこれ,「ピル」と言い換えれば・それで探せばあっさり見つかります.
ピルって言ってしまえば,「卵胞ホルモンと黄体ホルモンのミックス」ですからね.

ピルについては‥書くかなぁ.
自身使ったことはないし,もっと詳しい人,絶対いっぱいいると思うんだよね‥.

*1:というか,その意味においては役に立つのかわからない‥.

*2:マイクログラム