読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メイクの教室(再) + 飲み会

メイク 日記

メイクのレッスンに再度行ってきました.

11月から始めた初心者とはいえ,そこそこ無難に纏めてれる*1とは思いますが,細部含めわからないことが結構あったので,その点を詰める格好でレッスン受けました.

感想.

  • メイクブラシの使い方を懇切丁寧に教えてくれるの助かる!
  • 眉が無難に描ける.
  • アイライナーも無難に引ける!
  • 目の下のくまの消し方.「なるほど」って感じだった.
  • 化粧直しの仕方.ある程度無難なやり方が身についた‥かも.
  • ベースメイクのやり方ひとつで結構変わるのね.

義務感に突き動かされるような衝動*2は感じますが,面倒とはいえなんだかんだ楽しんでやってる気がします.


その後はリキッドファンデーションと二色目の下地の補給.ファンデーション,容器の目印を見る限りでは切れてないはずだったんだけど,どうも切れたくさい.あれ非常にわかりづらい.

にしても,化粧品って地味に高いね.DHCを好んで使ってるってのはあるかもしれないけど.


その後,金曜夜に働きに行ってる場所の飲み会.もちろんメイクは入れてるんですが,今日の服って結構胸が目立つわけなんですよ.

そこで私がどういう扱いかってのを結構知ったんだけど,

  • やはり私が性別上の問題を抱えているのは公然の事実だった.そういえば名前もずっと「下の名前 + ちゃん」*3だったな.
  • 「更衣室とかどう考えてる?」と訊かれたので「私は別に男子でも問題はないんですが」と答えたところ,私の勤務時間帯の女子メンバ全員の了解は実は得られていたらしい.非常にありがたい話だけど,「あとは上に話を通せば‥」とのことだったので,私が恐縮して現状維持.
  • ただ,現状維持とはいえ「その胸は目のやり場に困ることが」と男子メンバのほうに言われたので,後々考えは変わるかも.たしかに結構身体にフィットしたシャツやニットをよく着てるけど,「私は構わないが‥」と言いつつ主人公を困らせるエロゲのヒロインか,私は.
  • 非常に小柄な男子メンバがいるけど,その人ともども素で「なんで男子更衣室に女子が?!」と思われてたくさい.
  • 最も重要なことだけど,特に拒否られてはいないうえ,「女扱いしたほうがこちらも自然に思える」という具合らしい.

とりあえず,「逃げ道は充分にある」ということが分かっただけでも大きな成果かも.あと,

  • 別な女子メンバの人とメイク道具の見せ合いっこ.私のコスメポーチのごつさはやはり突っ込みの対象でした!
  • ただし,中身は「本格的」「高い」と驚かれた.確かにブラシ含め一そろい(特にアイシャドウがいっぱい)が揃っているうえ,DHCで揃えているせいでその人よりは高価だった.
  • 実は女装が好きな人が約一名いた.その人は「女の格好が好き(男であることには違和・嫌悪はない)」,私が「身分証明書も自分の身体も,とにかく『男』という要素のすべてが私にダメージを与えてくる」という違いはあれ,話はかなり合った.
  • 胸,やはり気になるのね.「触っていい?」と訊かれたのでOKしたけど,確かめた人曰く「もう男のそれではない」らしい.女のそれかというと無理があるがな.

などなど.面白かった.

*1:人前,会社とかに思いきりして行っているわけだし,無難にできてなかったら死ねる.

*2:一度やるとノーメイクの顔で人前に出づらくなるあの感覚.これ,人によってはわかってもらえるかも.

*3:なお,私の下の名前は結構もろに女性名なので,実はそれでも違和なく通る.