ジェンクリです!

天気は不安定でしたが,ジェンクリです.


恒例の現状報告です.

  • 「二つ目の仕事は去年9月末に始めたけど,惜しいことしたかも.もうちょい遅らせたら女採用の可能性もあったわけだし.」
    • まぁ正直,ここまですんなり女の見た目に持って行けるとは思っていなかったので,嬉しい誤算ともいうべきか.
    • 二つ目の仕事については,こと健康上・体力的な問題から,「そもそも必要なのか?」 とも言われましたが,現在性別移行に伴い慢性的に金欠であること・一つ目の仕事のバックアップ,など考えるとキープしといていいかなと.
      いざとなったらそっちを女として働くって手もあるし,選択肢を増やしておくに越したことはないでしょう.
  • 「東京に来ていた母と会ってきた.母が言うには『手術にかかる負担が大きいのは承知だが,性別まで変えてしまったほうが不便が少ないのではないか』とのことらしい.」
    • 一応母の話をすると,「元々興味関心があったが,身内に当事者がいる状態になってしまったため,改めて詳しく調べてみた.このため,やたら理解がいいうえに正確」という状態.
    • とりあえず,家族の多くが元々「性別」ってのに大してこだわりがない,むしろ性別でいちいち取り扱いを必要以上に変えることは嫌っている.したがって性別を変えることにも抵抗がさっぱりない,ってのを伝えておきました.
  • 「実はいま着てる服,去年の今頃すなわち男時代と大差がないw」
    • といっても,もともと中性寄りの服装を好んでいたんですけどね.単にそれが変わってないってだけで.
      まぁこのため,待合室にいるMtの中では妙に「男っぽい」服装だったりします.スカートも苦手だし.
    • ただそれでも「充分に女に見えますね」とのこと.考えてみれば,現状の身体で薄着軽装だとかえって男度下がるところもあるかな.体型とか男のそれから離れちゃったし.

いじょ.