読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

選挙&健康診断

性別の話(雑) 日記

性別移行を進めてからの初めての選挙・健康診断がありました.
ともに性別に直結した事柄がある以上,何らかのトラブルが想像され,少々緊張はしてました.


選挙

これは何事もなく終わりました.
考えてみれば,現在の私は単に「見た目と名前が示す性別と,法的な性別に乖離がある」という状態ですし,単に「そういう人」として処理されるだけの話なのでしょう.
ただこれは「東京都市部だった」というのも大きかったかも.少なくとも,地元・岩手だったらもう少々揉めたような気はします.

健康診断

こっちはいささかの問題が生じてました.

受診場所の選択

受診場所は以下の条件を満たす場所から選択しました.

  • レディースフロア等,男女を区分けるフロア構造を持たない.
  • 受診日・時刻が男女で区分けられていない.
  • 性別を問わない更衣室,またはそれとして利用できる設備が存在する.もしくは着替え自体を要さない.

見た目が女,ただし服を脱ぐとそうではなくなる以上,こうせざるを得ないところでしょう.男性用設備に送られるのは嫌*1ですし,かといって女性用設備に送られるのも駄目ですし*2

ちなみに,最後一点については電話でいくつかの医療機関に状況を問い合わせてみましたが,聞いた限りでは「見た目の側に行ってくれ(女側に行ってくれ)」「自分で選んでくれ」「曜日を変えて個別に対応する」という方法がとられていたようです.
日付が合わずキャンセルしたものの,最後の1つは非常に無難な対応でしょう.しかし前二者.これは問題にならないのか少々気になります.

なお,私が選んだ場所はそのいずれでもなく,着替え自体を要さない場所でした.

当日

普通にレディススーツで行きました.
場所自体は慎重に選びましたが,やはりいささかの混乱は生じてしまいました.

まず受付にて.
「男」と書かれた保険証を提出し,性別欄に「男」と書かれた問診票を受け取り,必要事項を書き込みます.
「現在治療中の病気」ということで問い合わせてみたところ,「通院中ならすべて書いてください」とのことでしたので,正直に「性同一性障害」と書き,提出しました.
‥で,なんで「ここ(妊娠の有無),抜けてますよ」と言われるのでしょうか‥.

その後,検査を受けて回るのですが,「ここ(性別欄),間違ってますね.直しておきます」という申し出が複数回.
結局これは3回ほど言われました.

そして最後.医師に対面で「性別欄が‥」と言われたので,再度「性同一性障害」と告げたところ,「基準値は男女どちらを使えば‥」と言われて頭を抱えることに.


うん.やっぱ嫌悪感を差し置いておいても性別変えたい.面倒すぎるわこれ.
一応,ここまで「女」呼ばわりとか,かなりパスってたってことなんだろうけど,喜ぶより正直「面倒かけてすまん」でした.

*1:というか,男の群れにひとり女が混じるとか互いに嫌だろう.

*2:第一,裸パスはできていない.