読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トイレという難題

「トイレ」
私の悩み事がちょうど記事になっていたので書いてみる.
this.kiji.is

現状から言うと私は,

  • 外では多目的トイレを原則的に使用.
  • 多目的トイレがない会社では今まで通り男子トイレを使用.

こんな様子.

外だと何かとトラブる,たとえばひどく睨みつけられる(すると癖で睨み返してしまう‥けどこれって絶対危ないだろう)とか,「ここは男子トイレです」って言われる事態が後を絶たない,それに軽い化粧直しすらろくにできない*1ので,それを未然に避ける意味でも多目的に行ってるんですが,会社では以前の私が知られているわけだしまぁいいだろうと.

ところが想定外だったのが,会社の同フロアの半分に別部署が入ってきたこと.
結局,会社のトイレでも外と同じ問題を抱えることになってしまいました*2

トイレにはさほどのこだわりはない,しいて言えばパウダーコーナーがあればいいな程度なので,会社においては「困難」はさほど感じていないのですが,ストレスは半端ないです(自分が男に見えていると思っているからなおさら).正直これほどのものとは想像してなかった.甘かった.

「女子トイレ使えばいいじゃん?」とは言われますし,「いても別に不思議には思わない」ってのは複数人からも言われてるんですが,会社だと今度は逆に「以前の私が知られている」ということによりどうしても使いづらいのです.
何より,これほどの行動をとっておきながらいまだに「自分が女」とはどうしても思えない・見た目もそうとは到底思えないのが思いっきり足を引っ張る格好となっています.
‥これまたストレス半端ない.


ところで,トイレの問題を挙げると必ず「戸籍上の(法的な)性別を使え」という人が出てきます.
けどそれって,「男子トイレに一見女の人がいても・女子トイレに一見男の人がいても全く構わない」ということを意味するんですけど,言った当人はそれを当然受け入れているんですよね?特に後者.

私見では正直,「戸籍上の(法的な)性別を使え」という人が同時にそれを受け入れていないことが珍しくないように思えるのですが.気のせいでしょうか.

*1:男子化粧室にパウダーコーナーはない上,やはり「お前何者」という扱い.

*2:さすがに外で一番危惧しているような,喧嘩沙汰にはならないだろうけど.