読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メンタルクリニックに行った話

性別の話(通院記録)

いや,メンタルクリニックよりもジェンダークリニックと言ったほうが適切かな.なかなか予約が取れなかったので会社を早退して行きました.

場所は奥沢駅近く,少々時間はかかるものの会社から電車1-2本で行けるところだし,結構お手軽な場所ではあります.

やったこと1

自身の状態など,覚えてる限りでは以下のような項目を問診票に記入.

  • 相談したい事柄.「困っている事柄」とか「解決したい事柄」と言い換えてもいいかも.
  • 通院歴.
  • いままで受けた治療.自己判断で投薬等したならそれも記入.
  • 性自認
  • 性指向(およびそれに関連するもの).
  • どのような生活・どの程度の治療を希望するのか.
  • カミングアウトした相手など.

あとは思い出せない.

やったこと2

まず現状などを先生とお話し.会社同様結構軽め・明るめの口調で話してしまうのは仕様です.

一応「現状ホルモン剤・抗男性ホルモン剤の服用で心・身体ともに安定している感があるため,ホルモン療法は受けたい.しかし,経口投与は最も身体に負担がかかるとのことであり,不安でもある」と伝えたところ,「当日血液検査を行い,その結果を見て次回行うかを決めましょう」とのこと.フライングをきめてしまったせいもあるのか,思ったより迅速でした*1

ということで血液検査.現在その結果待ちです.


おまけ

使ってるホルモン剤について軽くお話をしたところ.

  • エチニルエストラジオール(リノラルなど)の服用は身体への負担が大きい.使わないほうがよい.
  • 使うなら結合型エストロゲン(プレマリンやエストロモンなど)を使おう.
  • (エストラジオールの含まれるパッチ薬を買った旨伝えたところ)そっちを使おう.

抗男性ホルモン剤(シテロン)・黄体ホルモンについては聞き忘れましたがこんな具合.まぁともかく,黄体ホルモン剤のおまけとはいえパッチ薬は買っておいて正解だった.

にしても,やはり強烈なのね,リノラル.

*1:実際問題,ホルモン剤の服用を怠ると体調などがてきめんに悪くなる――これも伝えた――というのもあろうか.